社労士になる為には努力は欠かすことが出来ません。

社労士の合格率は10%を下回るほどの超難関となっています。

そのため、人一倍以上の努力を行わなければ合格の可能性すら見ることは出来ないでしょう。

多くの方が社労士に鳴るために日夜勉強に励んでいますが、どの程度の学習時間を持っているのか考えた事があるでしょうか。

自分の学習時間やスケジュールと比較して、自分のスケジュールを見直してみるのも必要かもしれません。

社労士試験合格のために必要な学習時間は平均で800~1000時間とも言われています。

単純に時間の話ですので、内容のない学習をしていれば学習にかかる時間も比例して増えていきますが、合格を目的として効果的な勉強を行っている平均的な方の平均時間としての数値とみて間違いはないようです。

社労士の試験は年に一回の試験になりますから、一日3時間の学習を266日続ける事で800時間となります。

1000時間ともなれば300日を越えるほどとなります。

とはいえ、一日3時間の勉強であれば、負担も少なく、自分のスケジュールに合わせて計画を立てることも出来ますから、いろいろと工夫をしてみるのもいいかもしれません。